飲食店開業時の家賃や保証金を軽減! 物件を借りる際の補助金制度


飲食店を開業するには、非常に多くの資金が必要となります。全国平均で総額は1000万円前後、その中で保証金などの物件取得費は約20%を占めるといわれています。また、開業後には毎月の家賃の支払いも生じます。とにかく開業前と開業直後の資金繰りは大変なものです。そこで開業時に利用したいのが補助金制度。経営を続けていけるかどうかの鍵となる家賃のほか、保証金など物件を借りる際に必要な費用をまかなえる補助金を紹介します。(飲食店.COM様に寄稿した記事です)
続きはこちらから