結果として、「カフェはやらない」でもいいのです!


●結果として、「カフェはやらない」でもいいのです!

どうもです!カフェ開業コンサルタントの大槻です。

カフェ開業希望者の方から、

「何から手をつけてよいのか、全然わからない」

こういう声が、よく聞かれます。

「何をすべきかわからない」というよりも、優先順位がわからないという感じですね。

そういう時に、どうするか?ですが、やっぱり、手を動かすことですね。とにかく、行動することです。

考えるのは、動いてからにしましょう。

考えてから、動くのは、「検証」です。動く前に、考えるのは、「うじうじ悩む」です(笑)

実は、開業準備のほとんどは、お店を始める前にできてしまいます。これは、多くのオーナーさんが、実際に、おっしゃっています。

よっぽどリスクのあること以外は、全部やってしまいましょう!お金のかからないことならば、どんどんやってみるべきです。

どれだけ準備していても、契約のハンコを押す前の日には、どうせ、むちゃくちゃ悩むのです。悩むのは、その日だけでいいのです。

ちゃんと努力して、結果として、「カフェはやらない」となっても、いいじゃないですか。ちゃんと努力したから、そういう判断ができるわけですからね。

あなたが、今、やるべきことは、悩むことではなく、文字通り、「やる」ことです。やれば、必ず状況はよくなりますからね。