カフェと他の飲食店との違いとは?

カフェと他の飲食店との違いとは?

カフェコンサルタントの大槻です。

「カフェブーム」と言われて、もう20年以上経つでしょうか。

カフェとは、レストランや居酒屋、従来の喫茶店とは違い、ある意味、「曖昧な専門性」を持った不思議な業態です。

他のカテゴリーの店舗の特性の隙間を埋めるアメーバのように、増殖?してきました。

そういう「カフェ」というカテゴリーが完全に定着した今、カフェでありながら、どういう特性を持たせていくかが、今後の鍵と言えると思います。

単純に、コーヒーに専門性を持たせるだけではなく、さらにその中で、特性や具体性、他店との優位性が必要です。

電源カフェやレンタルスペースというのも近年生まれた業態ですが、その中で、さらに特殊な業態が出てくるかもしれませんし、レンタルスペースとコーヒー専門店のふたつの特性を合わせた業態が誕生するかもしれません。

つまり、カフェを開業するならば、あなたの打ち出したい専門性に加え、従来の業態を深く考察し、新業態を生み出すくらいの気構えが必要だと言えるでしょう。

あなたのビジョンと、世の中のニーズを読み取る力、そして先見性を磨いていきましょう!

カフェ・喫茶店の開業したい方、開業準備中の方へ

CTA-IMAGE CAFESEMIでは、有料相談をお受けしております。カフェスクール、展示会などで講師を務めるカフェの専門家によるアドバイス(メールor電話)となります。遠方の方でもお申込みいただけます。初心者の方でも分かりやすいアドバイスを心がけておりますのでご安心ください。

ブーム・動向カテゴリの最新記事