小さな個人経営カフェの集客数は?

小さな個人経営カフェの集客数は?

小さな個人店の場合、一番大きな課題となるのが「集客」です。

事業計画書に、多めの集客人数を書いたとしても根拠がなかったり・・

また、ある日は集客できても、次の日は全く集客できなかったり・・

とにかく、集客数が全く読めないのです。

例えば、1日あたりの集客数を50人と見積もっていた場合で、実際の数値が毎日30人だとすると、1日あたりマイナス20人。

週に6日営業すると、1週間に120名も下回る計算になります。

少しでも下回ると、日が経つにつれ、ずるずると売上目標から遠ざかっていってしまうのです。

そう考えていくと、いかに集客数の正確な予測を立てるかが鍵となるかと思います。

一番有効な方法は、同じエリアの同業種や同規模の店舗をメインに、集客数のリサーチをすること。

仮に、異業種や違う規模だとしても、時間帯別や曜日別のピークタイムなどを知ることはできます。

いくら人通りが多くても、単なる通行人、通勤や退勤途中の方々ということもありえますので、通行量に惑わされず、実質的な集客数の調査をすることが何より重要です。

カフェ・喫茶店の開業したい方、開業準備中の方へ

CTA-IMAGE CAFESEMIでは、有料相談をお受けしております。カフェスクール、展示会などで講師を務めるカフェの専門家によるアドバイス(メールor電話)となります。遠方の方でもお申込みいただけます。初心者の方でも分かりやすいアドバイスを心がけておりますのでご安心ください。

ノウハウカテゴリの最新記事